recipe「冷めても美味しい夏メニュー」vol.1

2016年07月05日 cooking

こんにちは、リロンデルです。

新生姜。

通常出回っている生姜の上にできる新しい根っこが「新生姜」というそうです。

通常の生姜は2~3ヵ月貯蔵してから出荷されますが、新生姜は“新”とあって収穫後すぐ出荷。

なので、この6~8月ぐらいが旬だそうです。

新玉ねぎ同様、新生姜もまた、みずみずしく辛味が少なく、独特な香りも少ないため生姜そのものを味わえます。

なるほど。

この新生姜を使って、リロンデルのお料理コンシェルジュ・朋ちゃんの「冷めても美味しい夏メニュー」と題した2品を紹介します。

 

1品目は「新生姜とホタテの炊き込みご飯」。

ホタテの旨み、新生姜の風味がググッと美味しくしてくれる大人味の炊き込みご飯。

新生姜のかすかな辛味が感じられるので大人向け。

隠し味に昆布茶を入れるところがポイント。

ますます味に深みが出るんですよ~。

冷めて美味しいので、おにぎりにしてお弁当にもおススメです。

レシピはこちら→http://hirondelle.co.jp/recipe/recipe4359/

 

2品目は「和風ラタトゥイユ」。

以前、紹介した「ラタトゥイユ」。

コトコト煮てトマトの濃厚ソースが楽しめるレシピでしたが、こちらの和風タイプは、あっさりとした仕上がりなので夏向きなレシピ。

しょう油や新生姜、大葉など和の食材を加える新感覚のラタトゥイユ。

こちらもぜひ冷やして食べてみてくださいね。

レシピはこちら→http://hirondelle.co.jp/recipe/recipe4381/