まるでお肉!? まんま大豆にハマってます

2016年02月02日 L'hirondelle企画室の日常

こんにちは、リロンデルです。

まんま大豆」、知ってますか?

まんま大豆 ミンチタイプ

原料の国産大豆100%を乾燥させた食材で、以前、リロンデルのレシピでも「ソイ&ミートソース」や「ソイミートを使ったホワイトシチュー」で使ったことがありました。

以来、リロンデルのお料理コンシェルジュ・朋ちゃんも、常備しているほどの愛用者。

スポーツをする子どもたちのためにも、日々「高たんぱく・低カロリー」な食事づくりを心掛けている朋ちゃんですが、レパートリーの幅が広がった上、何より家族が美味しい、「お肉みたい!」と喜んでくれる、と重宝しているみたい。

「まんま大豆」はお肉の代用食材として使いますが、調理法によってはお豆の香りが気になったりする料理もあるので、工夫しながら調理しているとか。

 

そこで朋ちゃんが考えた「まんま大豆」のレシピを度々、ブログでも紹介したいと思います。

その第一弾となる今回は、「まんま大豆でつくるそぼろごはん」です。

 

写真では、3色で色分けされていますが、これはあくまで撮影用で…(;’∀’)

実際の朋ちゃん流の作り方は、混ぜて炒めて作るパパっと料理!!

手軽に作れるのでぜひお試しくださいね。

 

[材料](1人分)

・まんま大豆(ミンチタイプ)………大さじ3

・人参………20g

・卵………1個

・生姜のすりおろし………少々

・しょう油・・・大さじ1弱

・酒………大さじ1

・砂糖………大さじ1弱

・ごま油………小さじ1

 

[作り方]

1)まんま大豆(ミンチタイプ)を水で戻しておく。

2)人参はみじん切りにしておく。

3)フライパンを熱し、ごま油を入れ、まんま大豆・人参を炒め、調味料(生姜・しょう油・酒・砂糖)で味付けをする。

4)(3)をフライパンの脇によせ、割りほぐした卵を空いているフライパンでホロホロにしてから混ぜ合わせる。

 

お肉も部位別に分かれているように、まんま大豆もタイプがさまざま。

「ミンチタイプならそぼろごはんのほかに、ひじきや大根の葉のみじん切りなどと一緒に、甘辛く炒めても美味しいです」と、朋ちゃん。

タイプよって、使い分けができるのもレパートリーが広がる理由の一つのようですね。