きゅうりを大量消費!

2015年08月05日 L'hirondelle企画室の日常

こんにちはリロンデルです。

なす、トマト、ズッキーニなどなど夏野菜が収穫の最盛期を迎え、なかなか消費が追いつかないという方も多いですよね?

リロンデルお料理コンシェルジュの朋ちゃんのお宅でも、全部で4本のきゅうりの苗を植えたそうですが、2日に1回のペースで8本くらいの立派なきゅうりが出きるそうです。

続々とできるきゅうり。

これを消費するには漬物が一番!

ということで、ずいぶん前に漬物名人から漬け方を教えてもらったそうですが、朋ちゃんとしたことが、詳しい分量を忘れてしまった・・・。

でも、「きゅうりは、ジップロックに調味料と一緒に閉じ込めておくと、自分で呼吸するから、その空気を抜いては密閉状態にして、きゅうりをシワシワにしていくのがコツ!」ということだけは忘れていませんでした!!

良かった・・・(笑)

そのコツを踏まえて、朋ちゃんが編み出した『辛子きゅうり』レシピ。

毎年毎年、お父さんに「美味しい、美味しい」と褒められるお墨付きの作り方を教えてくれました。

 

★材料★

きゅうり・・・1キロ

粉辛子・・・大さじ1弱

砂糖・・・120g

塩・・・30g

★作り方★

①粉辛子と砂糖、塩をジップロックに入れてよく混ぜる。そこに5cmくらいの長さに切ったきゅうりを入れる。

②全体に粉類が行き渡るように、よく揉んで終了!

③半日ぐらいの間で、2回くらい袋がパンパンになるので、空気を抜いて密閉状態にする。きゅうりがシワシワになったころが食べごろです。

 

粉辛子を入れますが、辛さは控えめなのでお子さまでも食べられます。

辛いのがお好きな方は、粉辛子をお好みで増やしてみてください。