ひじきの梅煮

by terumi's L'hirondelle recipe

日持ち・味ともに最適。梅干しの酸味で夏の常備菜に
「夏は常備菜が傷みやすいので作り置きが難しいですが、梅干しの酸味を利用してつくるといいですよ。
いつものひじき煮も梅を入れてさっぱり味に。
混ぜご飯にしたり、パスタと合わせて和風に仕上げても。
ミネラルを失いやすい夏だからこそ、海藻類はしっかり食べたいですね。」

材料(5~6人分)

 
ひじき(乾燥)30g
うめぼし3個(30g)
人参20g
えのき50g
みりん大さじ1
 
大さじ1
しょう油大さじ1と1/2(梅干しの塩分で調整)
砂糖大さじ1
ごま小さじ1

つくりかた

1)ひじきは水で戻し、汚れを洗ってざるに上げておく。
1)ひじきは水で戻し、汚れを洗ってざるに上げておく。
2)梅干しは種を取り、粗く刻む。人参は皮をむいて千切りに、えのきは長さを3等分に切ってほぐしておく。
2)梅干しは種を取り、粗く刻む。人参は皮をむいて千切りに、えのきは長さを3等分に切ってほぐしておく。
3)リロンデルに(1)と(2)を入れ、しょう油、酒、みりん、砂糖を加えて蓋をして火にかける。
3)リロンデルに(1)と(2)を入れ、しょう油、酒、みりん、砂糖を加えて蓋をして火にかける。
4)湯気が出始めたら火を弱めて5分ほど煮る。
4)湯気が出始めたら火を弱めて5分ほど煮る。
5)ゴマを振って出来上がり。
5)ゴマを振って出来上がり。