メキシコ風トマトピラフ

by terumi's  L'hirondelle recipe
“サルサメヒカーナ”+ライムで一気にメキシコ風
「トマトが出回り始め、いよいよ夏を感じる季節となりましたね。
トマトにはアミノ酸がたっぷりで、疲労回復の効果もあります。
ちょっと辛くすると食欲増進効果があるのですが、小さなお子様がいらっしゃる方はハラペーニョやコリアンダーを除いて作ってあげてください。
また、チョリソーではなく、普通のウィンナーや鶏肉に変えても美味しくいただけますよ。」

材料(5~6人分)

 
3合
ニンニク1片
玉ねぎ半分
チョリソー4本
むきえび8尾
トマトホール缶1/2缶
440cc
顆粒コンソメ小さじ1
小さじ1と1/3
マヨネーズ適宜
コリアンダー適宜
サルサメヒカーナ
トマト(完熟)1個
紫玉ねぎ大さじ1
ライム汁大さじ1
ハラペーニョのピクルス大さじ1
ひとつまみ
コリアンダー小さじ1/2

つくりかた

1)米は洗って30分水に浸して、ざるに上げて水気を切っておく。
1)米は洗って30分水に浸して、ざるに上げて水気を切っておく。
2)ニンニクと玉ねぎはみじん切りに、トマトホール缶はミキサーなどで滑らかにしておく。
2)ニンニクと玉ねぎはみじん切りに、トマトホール缶はミキサーなどで滑らかにしておく。
3)リロンデルにオリーブオイルを熱し、ニンニクを炒める。香りが出たら玉ねぎを透き通るまで炒める。
3)リロンデルにオリーブオイルを熱し、ニンニクを炒める。香りが出たら玉ねぎを透き通るまで炒める。
4)別の鍋にコンソメを沸かし、塩を溶かしておく。
4)別の鍋にコンソメを沸かし、塩を溶かしておく。
5)(3)にチョリソーとエビを加えて炒める。
5)(3)にチョリソーとエビを加えて炒める。
6)続けて、米を入れて炒めたら、(4)のスープを入れる。
6)続けて、米を入れて炒めたら、(4)のスープを入れる。
7)トマトも入れて蓋をして、蒸気が出始めたら火を弱めて10分炊く。火を止めてそのまま10~15分蒸らす。
7)トマトも入れて蓋をして、蒸気が出始めたら火を弱めて10分炊く。火を止めてそのまま10~15分蒸らす。
8)炊いている間に、サルサメヒカーナを作ります。トマト、紫玉ねぎ、ピクルスはすべてみじん切りにし、ライム汁と塩で味を調えておく。
8)炊いている間に、サルサメヒカーナを作ります。トマト、紫玉ねぎ、ピクルスはすべてみじん切りにし、ライム汁と塩で味を調えておく。
9)ピラフをほぐしたらお皿に盛り、サルサメヒカーナをお好みの量かけ、マヨネーズをお好みで回しかけ、刻んだコリアンダーを散らしてでき上がり。
9)ピラフをほぐしたらお皿に盛り、サルサメヒカーナをお好みの量かけ、マヨネーズをお好みで回しかけ、刻んだコリアンダーを散らしてでき上がり。