ポットロースト

by tomoko's L'hirondelle recipe

味はシンプル。肉と玉ねぎの旨味におどろき!
「シンプルな味付けだからこそ、リロンデルで蒸し焼きにすることによって美味しくなります。
季節の野菜に合わせ、和風なものもとっても良く合います。
ハーブ類を入れず、バルサミコ酢の代わりに(しょう油大さじ1とレモン汁小さじ1)でソースを作っても美味しいですよ。
シンプルな調味料でも、肉と野菜の旨みが濃くでているからこそなんです。
卒業・入学シーズンのごちそうにいかがですか?」

材料(5人分)

 
豚肩ロース塊 500g~600g
岩塩 小さじ1
粗びき黒コショウ 少々
ローズマリー 1房(あれば)
タイム 3本(あれば)
 
オリーブオイル 大さじ1
バルサミコ酢 大さじ1強
玉ねぎ 2個

つくりかた

 
1)豚肩ロースに岩塩と粗びき黒コショウをすり込んでおく。
1)豚肩ロースに岩塩と粗びき黒コショウをすり込んでおく。
 
2)リロンデルを中火で十分に熱し、肉の側面に程よく焼き色を付ける。
2)リロンデルを中火で十分に熱し、肉の側面に程よく焼き色を付ける。
 
3)焼き色を付けたら、玉ねぎを丸ごと入れ、ハーブ類を入れ、弱火で15分。
3)焼き色を付けたら、玉ねぎを丸ごと入れ、ハーブ類を入れ、弱火で15分。
 
4)肉の面を返し、弱火で15分。
4)肉の面を返し、弱火で15分。
 
5)玉ねぎからも水分が出てくるので、肉の面をさらに返し15分。火を止めて10分ほど放置する。
5)玉ねぎからも水分が出てくるので、肉の面をさらに返し15分。火を止めて10分ほど放置する。
 
6)中身を取り出し、鍋の中の肉と玉ねぎの旨みたっぷりな汁にバルサミコ酢を入れ、ぐつぐつするまで煮詰めてソースを作る。
6)中身を取り出し、鍋の中の肉と玉ねぎの旨みたっぷりな汁にバルサミコ酢を入れ、ぐつぐつするまで煮詰めてソースを作る。
 
7)切り分けて、ソースをかけて召し上がる。
7)切り分けて、ソースをかけて召し上がる。