ふきのとうのガーリックソテー

by terumi's  L'hirondelle recipe
ふきのとうの苦味とガーリックの香りがぴったり
「春の味覚、ふきのとう。
冬眠していたクマがまずはじめに口にするのがふきのとうと言われています。
ポリフェノールを多く含み、独特の風味と苦みが体を起してくれる作用があるのかもしれません。
あくが強いふきのとうですが、油で炒める事で苦味が少し和らぎます。
炒めすぎると苦味が増したり色が悪くなったりするので、短い時間で調理しましょう。」

材料(4~5人分)

 
ふきのとう12~13個
にんにく1個
エリンギ大2本
 
ブラックオリーブ10個
塩コンブ大さじ1と1/2
オリーブオイル大さじ2

つくりかた

1)にんにくはみじん切りにしておく。エリンギは食べやすい大きさにカット。塩コンブはざっくりと切っておく。
1)にんにくはみじん切りにしておく。エリンギは食べやすい大きさにカット。塩コンブはざっくりと切っておく。
2)ふきのとうは処理をして縦に切り、水にはなして灰汁を取り、ザルに上げてしっかり水気をふいておく。
2)ふきのとうは処理をして縦に切り、水にはなして灰汁を取り、ザルに上げてしっかり水気をふいておく。
3)オリーブオイルとにんにくを入れたリロンデルを熱し、エリンギとブラックオリーブを入れて炒める。
3)オリーブオイルとにんにくを入れたリロンデルを熱し、エリンギとブラックオリーブを入れて炒める。
4)エリンギに火が通ったらふきのとうを入れて蓋をして1~2分蒸す。そこに塩コンブを加えてざっと炒め合わせてる、仕上げにオリーブオイルを回しかけてでき上がり。<br />
4)エリンギに火が通ったらふきのとうを入れて蓋をして1~2分蒸す。そこに塩コンブを加えてざっと炒め合わせてる、仕上げにオリーブオイルを回しかけてでき上がり。