里芋入りポテトサラダ

by terumi's  L'hirondelle recipe
里芋のねっとり感がクリーミーなポテサラ
「粘り成分を多く含む里芋。
いも類の中で一番カロリーが低く、あっさりとした味が特徴です。
秋冬のポテトサラダは、じゃがいもに里芋を入れてしっとり滑らかに作ってみませんか?
香ばしく焼いた油揚げをアクセントにして、ちょっと和風なサラダに。」

材料(4~5人分)

 
里芋200g
じゃがいも300g
玉ねぎ1/4個
きゅうり1/2本
ハム2~3枚
 
マヨネーズ大さじ3
しょう油小さじ1/2
小さじ1/4
コショウ少々
油揚げ1枚
しょう油小さじ1

つくりかた

1)じゃがいもと里芋は皮をむいて、じゃがいもは2㎝のいちょう切りに、里芋は4分割に切ってリロンデルに入れる。また、ハムは角切り、玉ねぎはスライス、きゅうりはスライサーで薄切りにして軽く塩を振って水気を絞っておく。
1)じゃがいもと里芋は皮をむいて、じゃがいもは2㎝のいちょう切りに、里芋は4分割に切ってリロンデルに入れる。また、ハムは角切り、玉ねぎはスライス、きゅうりはスライサーで薄切りにして軽く塩を振って水気を絞っておく。
2)(1)の鍋に水(分量外)をひたひた位に入れて火にかける。
2)(1)の鍋に水(分量外)をひたひた位に入れて火にかける。
3)芋に火が通ったら、スライスした玉ねぎを入れて蓋をし、火を止めて1分ほど蒸らす。
3)芋に火が通ったら、スライスした玉ねぎを入れて蓋をし、火を止めて1分ほど蒸らす。
4)(3)の芋と玉ねぎを一度ザルに取る。一方で、油揚げは油をひかないフライパンで両面をきつね色になるまで焼きつけ、しょう油を絡めておく。
4)(3)の芋と玉ねぎを一度ザルに取る。一方で、油揚げは油をひかないフライパンで両面をきつね色になるまで焼きつけ、しょう油を絡めておく。
5)再び鍋に戻して中火にかけ、鍋底の水気をサッと飛ばす程度に加熱する。
5)再び鍋に戻して中火にかけ、鍋底の水気をサッと飛ばす程度に加熱する。
6)火を止めて木ベラなどで芋を潰す。あら熱を取ったらハムとキュウリを加えてマヨネーズ、しょう油、塩、コショウで味を調える。
6)火を止めて木ベラなどで芋を潰す。あら熱を取ったらハムとキュウリを加えてマヨネーズ、しょう油、塩、コショウで味を調える。
8)(4)の油揚げを細切りにして入れ、さっくりと混ぜ合わせ出来上がり。
8)(4)の油揚げを細切りにして入れ、さっくりと混ぜ合わせ出来上がり。