さつま芋のサラダ

by terumi's  L'hirondelle recipe
おもてなしにぴったり!さつま芋のホクホク感残るデリ風サラダ
「秋に収穫して、冬に甘く美味しくなるさつま芋。
さつま芋は皮の近くにヤラピンと言う成分を含みます。
切った時に切り口から出てくる白い液体がそうです。
胃の粘膜を保護してくれたり、便通を良くしてくれる効果があります。
水に漬けすぎず、サッと洗ったらすぐに鍋に入れてくださいね。
生クリームを使ったドレッシングで和えて、デパ地下風のサラダになります。」

材料(4~5人分)

 
さつま芋350g
玉ねぎ100g
レーズン大さじ1
 
マヨネーズ大さじ3
白ワイン小さじ1~2
生クリーム50㏄
スライスアーモンド大さじ2

つくりかた

1)さつま芋は1cm厚のイチョウ切りにしてサッと水にさらす。玉ねぎはスライスする。レーズンは軽く洗ってからぬるま湯に漬けて戻しておく。
1)さつま芋は1cm厚のイチョウ切りにしてサッと水にさらす。玉ねぎはスライスする。レーズンは軽く洗ってからぬるま湯に漬けて戻しておく。
2)リロンデルに玉ねぎのスライスを敷きつめ、さつまいもは水がついた状態で上に乗せる。蓋をして火にかける。弱火で15分、火を止めて10~15分蒸す。さつま芋に火が通ったら冷ましておく。
2)リロンデルに玉ねぎのスライスを敷きつめ、さつまいもは水がついた状態で上に乗せる。蓋をして火にかける。弱火で15分、火を止めて10~15分蒸す。さつま芋に火が通ったら冷ましておく。
3)スライスアーモンドはオーブントースターで軽くきつね色になるまでローストする。
3)スライスアーモンドはオーブントースターで軽くきつね色になるまでローストする。
4)ドレッシングをつくる。生クリームを5~6分立てにする。
4)ドレッシングをつくる。生クリームを5~6分立てにする。
5)マヨネーズに白ワインを加えて生クリームと同じくらいの硬さにする。
5)マヨネーズに白ワインを加えて生クリームと同じくらいの硬さにする。
6)(5)のマヨネーズに生クリームを加えて混ぜ、塩コショウで味を調え、(2)の芋と玉ねぎ、水気を拭いたレーズンを加えてよく混ぜる。
6)(5)のマヨネーズに生クリームを加えて混ぜ、塩コショウで味を調え、(2)の芋と玉ねぎ、水気を拭いたレーズンを加えてよく混ぜる。
7)ローストしたアーモンドを散らして出来上がり。
7)ローストしたアーモンドを散らして出来上がり。