ビーフストロガノフ

by terumi's  L'hirondelle recipe
あめ色玉ねぎがポイント。コクと深い味わいでご飯がすすむ
「ビーフストロガノフはロシア料理のひとつです。
タンパク質や鉄分、ビタミンB群を多く含む牛肉と今回はマッシュルームの代わりに、いつでも安く手に入るエリンギを入れました。
キノコの中でも特に食物繊維が多いので、おなかの調子を整えてくれる効果が期待できますよ。
サワークリームの代わりにヨーグルトのソースをかけて、さっぱりさせるのがおススメです。」

材料(3~4人分)

 
牛肉300g
塩・コショウ少々
パプリカパウダー少々
小麦粉大さじ1
 
バター15g
ニンニクすりおろし小さじ1
玉ねぎ1個
エリンギ2~3本(大きいもの)
赤ワイン50㏄
100cc
フォンドボーの素1個(なければコンソメ)
トマトケチャップ大さじ3
ウスターソース大さじ1
ローリエ1枚
小さじ1/3
コショウ少々
生クリーム大さじ2
ヨーグルト大さじ1
パセリ少々

つくりかた

1)牛肉は1㎝幅に切り、塩・コショウ、パプリカパウダー、小麦粉を混ぜて、10分~20分ほど置く。
1)牛肉は1㎝幅に切り、塩・コショウ、パプリカパウダー、小麦粉を混ぜて、10分~20分ほど置く。
2)リロンデルにバターを熱し、玉ねぎを入れてサッとかき混ぜ、蓋をして蒸し焼きに。これを繰り返して玉ねぎが色づくまで炒めます。玉ねぎがあめ色になったら、ニンニクを加えて混ぜ合わせます。
2)リロンデルにバターを熱し、玉ねぎを入れてサッとかき混ぜ、蓋をして蒸し焼きに。これを繰り返して玉ねぎが色づくまで炒めます。玉ねぎがあめ色になったら、ニンニクを加えて混ぜ合わせます。
3)下味を付けた牛肉、食べやすい大きさにスライスしたエリンギを入れて炒め合わせる。
3)下味を付けた牛肉、食べやすい大きさにスライスしたエリンギを入れて炒め合わせる。
4)赤ワインを加えて沸騰させる。水と素を加えて、ローリエを入れ更に煮込む。
4)赤ワインを加えて沸騰させる。水と素を加えて、ローリエを入れ更に煮込む。
5)ケチャップ、ソース、塩・コショウで味を調える。生クリームとヨーグルトを混ぜ合わせておき、盛り付けた上からかける。刻みパセリを振ってできあがり。
5)ケチャップ、ソース、塩・コショウで味を調える。生クリームとヨーグルトを混ぜ合わせておき、盛り付けた上からかける。刻みパセリを振ってできあがり。