具沢山とろろごはん

by terumi's  L'hirondelle recipe
根菜類でもとろろ効果でさらっといただきます!!
「山芋のネバネバ成分は、胃の粘膜を保護してくれる作用があります。
また、アミラーゼなどの消化酵素も含むので、おなかの調子が気になる時におススメです。
この酵素を失活させないために、具をきちんと冷ましてから山芋をすり入れてくださいね。」

材料(4人分)

 
山芋300g
ゴボウ10cm
人参40g
きくらげ大さじ1
干ししいたけ1個
高野豆腐1個
長ネギ15cm
こんにゃく50g
 
和風だし1カップ
しょう油大さじ1
小さじ1と1/2
みりん大さじ1/2
青海苔適宜
麦ご飯適量

つくりかた

1)戻しておいたきくらげと干ししいたけは細切りに。戻した高野豆腐は小さめの短冊切りにしておく。なお、干し椎茸の戻し汁はとっておく。
1)戻しておいたきくらげと干ししいたけは細切りに。戻した高野豆腐は小さめの短冊切りにしておく。なお、干し椎茸の戻し汁はとっておく。
2)ごぼうはささがきに、人参とこんにゃくは小さめの短冊切りに、長ネギはみじん切りにしておく。
2)ごぼうはささがきに、人参とこんにゃくは小さめの短冊切りに、長ネギはみじん切りにしておく。
3)リロンデルにごぼう、人参、きくらげ、干ししいたけ、高野豆腐、長ネギ、こんにゃくを重ねて入れ、塩をひとつまみ振ってから蓋をして蒸し煮にする。
3)リロンデルにごぼう、人参、きくらげ、干ししいたけ、高野豆腐、長ネギ、こんにゃくを重ねて入れ、塩をひとつまみ振ってから蓋をして蒸し煮にする。
4)野菜が煮えたらだしを加え、ひと煮立ちさせたら塩、しょう油、みりんで味付けし火を止める。
4)野菜が煮えたらだしを加え、ひと煮立ちさせたら塩、しょう油、みりんで味付けし火を止める。
5)そのまま少し冷まして粗熱を取り、冷めたところへ直接山芋を擂りいれる。
5)そのまま少し冷まして粗熱を取り、冷めたところへ直接山芋を擂りいれる。
6)全体をよく混ぜ合わせ、麦ご飯にたっぷりかけ、青海苔を振っていただきます。
6)全体をよく混ぜ合わせ、麦ご飯にたっぷりかけ、青海苔を振っていただきます。