ローズマリー香るかぼちゃのオイル煮

by terumi's  L'hirondelle recipe
想像以上に油っこくない!爽やかだけどあま~いかぼちゃの料理
「β‐カロテンやカリウム、ビタミンが豊富で、栄養豊富な緑黄色野菜のかぼちゃ。
抗酸化作用のβカロテンやビタミンEなどは、油で調理すると吸収がよくなります。
ローズマリーは「若さをとり戻すハーブ」とも言われ、アンチエイジングや血行促進に効果があると言われています。
煮物やサラダだけでなく、風味豊かなローズマリーのオイルで煮るとさらに美味しくいただけます。」

材料(4~5人分)

 
かぼちゃ300~350g
ニンニク3片
アンチョビ1切れ(ペーストでも可)
唐辛子1/2本(輪切りでも可)
 
小さじ1/3
ローズマリー1枝(2~3cm)
オリーブオイル適宜
レモン汁少々

つくりかた

1かぼちゃは1cmくらいの厚さにスライスして、リロンデルに平らに並べる。
2ニンニクは厚めに3~4つにスライスして芯を取り除き、鍋に散らす。
3アンチョビをちぎって散らし、塩をふりかけ、唐辛子とローズマリーを入れて、オリーブオイルをひたひたになるまで注ぐ。
4リロンデルを中火にかけ、オイルが沸いたら弱火に落とし7~8分煮る。
5かぼちゃに火が通ったら火を止め、熱いうちにレモン汁を少々回しかける。
6蓋をして5~6分蒸らして出来上がり。
かぼちゃはキレイに並べることで、お鍋のまま食卓へ出せ、均一に火も通ります。
かぼちゃはキレイに並べることで、お鍋のまま食卓へ出せ、均一に火も通ります。
レモン汁を回しかけることで、オイル煮だけどさっぱりいただけます。
レモン汁を回しかけることで、オイル煮だけどさっぱりいただけます。