鯛めし~鯛のガラを使って~

by tomoko's  L'hirondelle recipe
鯛のガラだけで十分!濃厚だしで炊く鯛めし
「鯛のガラは、とっても濃くダシが出るので、鯛の身を入れなくても美味しくできます。
スーパーでも安く手に入りやすいので、お吸い物をする前に、一番濃いダシを使ってください。
もちろん、鯛の切り身があるときはだし汁で炊くのではなくて、切り身を米に乗せて水を入れ同じように焚き上げてください。
しゃもじで混ぜ合わせるときに鯛の身もほぐすようにしてくださいね。」

材料(5~6人分)

 
3合
ゴボウ15cm(ささがき)
鯛のガラ1パック
 
小さじ2
塩昆布15gほど
薄口しょう油小さじ1
みつ葉適宜(飾りに)
ゆずの皮小さじ1/2(薄い千切り)

つくりかた

1米を研いで30分ほど水を吸わせる。
2鯛のガラをザルに入れ、熱湯をかけ血合いなどの汚れを取り除き、生臭さを取り除く。
33合分よりちょっと多めの水とガラをリロンデル入れ火にかけ、ダシを濃い目に取る。
4リロンデルに、よく水を切った米とごぼうと鯛のダシ汁を3合分入れ、塩と醤油を入れ、中火にかける。
5蓋の隙間から湯気が出てきたら、弱火にして10分加熱し、火を止めて15分ほど蒸らしたら、塩昆布とゆずの千切りを入れ、しゃもじで混ぜ合わせる。
6最後にみつ葉を飾って出来上がり。
3合分より多めの水と鯛のガラで、濃い目にダシを取る。
3合分より多めの水と鯛のガラで、濃い目にダシを取る。
塩昆布とゆずを入れて混ぜる。
塩昆布とゆずを入れて混ぜる。