夏野菜の揚げ浸し風

by tomoko's  L'hirondelle recipe
無水の上、少ない油で調理した揚げ浸し。なのに素揚げしたコク
「素揚げした時のコクのまま、無水でヘルシーに少ない油で揚げ浸しができます。
夏の暑い日には、冷蔵庫で冷やしてさっぱりと緑黄色野菜をいただきましょう。
漬け汁を多めに作って、そうめんに絡めて、天ぷらの代わりにもどうぞ。」

材料(4~5人分)

 
カボチャ200g(1cmほどにスライス)
いんげん7~8本
なす大さじ1
パプリカ1個(乱切り)
ニンニク1片(みじん切り)
菜種油orサラダ油大さじ3
★調味料をひと煮立ちさせ、鰹節をこし、冷ましておく。
しょう油100cc
みりん50cc
大さじ2
砂糖大さじ2
200cc
鰹節小パック1袋
生姜・みょうがお好みで

つくりかた

1あらかじめなすは8等分くらいに縦切りにし、長ければ半分に切っておく。
2リロンデルに油を入れて温めたら、ニンニクを入れ香りを出す。
3いい香りがしてきたら、油と相性の良いなす軽く炒め、野菜をすべて入れる。
4弱火と中火の火加減で加熱し、蓋の隙間から湯気が出てきたら、弱火にして10分ほど加熱する。
5野菜が柔らかくなったら、★の調味料の中に野菜の汁ごと入れる。まだ、カボチャに芯が残っているようなら余熱で5分ほど置いてから、調味料に入れる。
6しばらく置いて味を染み込ませてから、漬け汁ごと器に盛り付け、お好みで生姜や、みょうがを添えて出来上がり。
かぼちゃは1cmほどにスライスしたら4等分に切る。いんげんも半分か1/3ぐらいの一口サイズに切っておく。
かぼちゃは1cmほどにスライスしたら4等分に切る。いんげんも半分か1/3ぐらいの一口サイズに切っておく。
野菜と蒸したことでできた野菜の汁ごと調味料に混ぜる。
野菜と蒸したことでできた野菜の汁ごと調味料に混ぜる。