どっさり野菜のみそバター汁

by tomoko's  L'hirondelle recipe
野菜の甘みと旨みが存分に味わえるコクうまお汁
「野菜を無水で蒸すことによって、野菜が自ら水分をだし、甘くなるんです。
普通の豚汁の作り方でつくるより、野菜のダシが存分に味わえます。
材料にブイヨンとありますが、入れなくても十分なくらいですのでお好みで構いません。
色んな野菜でも美味しいですが、コツはもやしとコーンは、はずさないことです!」

材料(4~5人分)

 
豚ひき肉100g
大根10cm(約200g)
人参1/2本(約100g)
キャベツ1/8個(約200g)
じゃがいも1個
ゴボウ10cm
もやし1/2袋
長ネギ1本
コーンの缶詰1/2缶
 
味噌70g
バター大さじ1
ブイヨン1個
ごま油小さじ1
900cc

つくりかた

1)リロンデルにごま油を入れ中火で加熱。豚ひき肉を炒め、色が変わったら野菜類とコーンを入れ、中火と弱火の間の火加減で蓋をする。
1)リロンデルにごま油を入れ中火で加熱。豚ひき肉を炒め、色が変わったら野菜類とコーンを入れ、中火と弱火の間の火加減で蓋をする。
2)10分ほどすると、野菜から水分が出てくるので、軽く混ぜ合わせ、蓋をする。
2)10分ほどすると、野菜から水分が出てくるので、軽く混ぜ合わせ、蓋をする。
3)鍋と蓋の隙間から蒸気が出てきて、野菜が柔らかくなるのを確認したら水とブイヨンを入れ、中火でさらに10分ほど煮込む。
3)鍋と蓋の隙間から蒸気が出てきて、野菜が柔らかくなるのを確認したら水とブイヨンを入れ、中火でさらに10分ほど煮込む。
4)再び鍋と蓋の隙間から蒸気が出てきて、野菜が完全に柔らかくなったら、味噌で味付けをして最後にバターを溶かしてでき上がり。
4)再び鍋と蓋の隙間から蒸気が出てきて、野菜が完全に柔らかくなったら、味噌で味付けをして最後にバターを溶かしてでき上がり。