キムチそぼろ丼

by terumi's  L'hirondelle recipe
疲労回復におすすめのスタミナ丼
「疲れがたまったな・・・、と感じた時やスタミナをつけたい時は、ニンニクやしょうが、唐辛子のパワーを摂りましょう。ビタミンB1とニンニクのアリシンを一緒に摂取すると、代謝を促進し、疲労回復につながると言われています。豚肉にはビタミンB1が多く含まれます。えのきと大豆モヤシで食物繊維もプラス。緑黄色野菜の青梗菜、セサミンを含むゴマもたっぷり入れてさらに元気に!」

材料(3~4人分)

 
豚ひき肉300g
エノキ1/2袋
ニンニク1片
生姜1片
大豆モヤシ100g
キムチ100g
チンゲン菜2株
 
ごま油大さじ1
味噌小さじ2
砂糖小さじ1と1/2
白ゴマ大さじ1

つくりかた

1)えのき茸は石づきを取って端から細かく切っておく。ニンニクと生姜はすりおろしておく。大豆モヤシはサッと洗って粗く刻んでおく。キムチも粗く刻んでおく。鍋にごま油を熱し、ひき肉、生姜、ニンニク、えのき茸を入れて炒める。
1)えのき茸は石づきを取って端から細かく切っておく。ニンニクと生姜はすりおろしておく。大豆モヤシはサッと洗って粗く刻んでおく。キムチも粗く刻んでおく。鍋にごま油を熱し、ひき肉、生姜、ニンニク、えのき茸を入れて炒める。
2)肉に火が通ったら、大豆もやしとキムチを入れて全体を炒め合わせ、蓋をして2分蒸し焼きにする。火加減は中火よりやや弱く。
2)肉に火が通ったら、大豆もやしとキムチを入れて全体を炒め合わせ、蓋をして2分蒸し焼きにする。火加減は中火よりやや弱く。
3)蓋をあけて味噌と砂糖を入れて味付けする。キムチの種類によっては味が変わるので、調味料は加減する。
3)蓋をあけて味噌と砂糖を入れて味付けする。キムチの種類によっては味が変わるので、調味料は加減する。
4)白ゴマを振って混ぜる。
4)白ゴマを振って混ぜる。
5)どんぶりにご飯を盛り、あらかじめ縦に4等分にし、塩ゆでして冷水に取り、しっかり水気を切ったチンゲン菜をどんぶりの淵に添わせるようにして盛り付けて出来上がり。<br />
5)どんぶりにご飯を盛り、あらかじめ縦に4等分にし、塩ゆでして冷水に取り、しっかり水気を切ったチンゲン菜をどんぶりの淵に添わせるようにして盛り付けて出来上がり。