キノコのガレット

by tomoko's  L'hirondelle recipe
3種のきのことベーコンを、卵の黄身でとろ~り絡めて召し上がれ♪
「そばも秋に収穫を迎えることから、秋は新そばの季節です。
もともとおそばが大好きな日本人ですから、たまにはクレープにして食べてみてはいかがでしょうか?
フランス・ブルターニュ地方で常に食べられている、そば粉のガレット。
定番のハムチーズはもちろん、色んなアレンジができます。
良質のたんぱく質やビタミン、食物繊維を多く含み栄養価の高いおそばを違うアレンジで楽しんでみてくださいね。」

材料(5人分)

そば粉のクレープ
そば粉100g
100ml
牛乳100ml
1個
少々
キノコ餡
しめじ1袋
エリンギ1袋
マッシュルーム1袋
厚切りベーコン50g
ニンニク2片
オリーブオイル大さじ3
白ワイン大さじ1/2
少々
黒粗びき胡椒少々
ポーチドエッグor温泉卵5個

つくりかた

そば粉のクレープ(1)<br /> そば粉と塩を大きめのボールに入れて、泡立て器でふんわりと混ぜ合わせ、水と牛乳と卵を別のボールで混ぜ合わせておいて、少しずつダマが出来ないように泡立て器で伸ばしながら、混ぜ合わせていく。<br /> そのまま、冷蔵庫に1時間ほど寝かせ、生地を休ませる。(そのまま半日くらい寝かせてもOK)
そば粉のクレープ(1)
そば粉と塩を大きめのボールに入れて、泡立て器でふんわりと混ぜ合わせ、水と牛乳と卵を別のボールで混ぜ合わせておいて、少しずつダマが出来ないように泡立て器で伸ばしながら、混ぜ合わせていく。
そのまま、冷蔵庫に1時間ほど寝かせ、生地を休ませる。(そのまま半日くらい寝かせてもOK)
そば粉のクレープ(2)<br /> フライパンを熱し、オリーブオイルを入れ生地を薄めにひいて焦がさないうちにフライ返しでひっくり返し、両面柔らかく火を通しておく。
そば粉のクレープ(2)
フライパンを熱し、オリーブオイルを入れ生地を薄めにひいて焦がさないうちにフライ返しでひっくり返し、両面柔らかく火を通しておく。
キノコ餡(1)<br /> しめじはほぐし、エリンギは1㎝角、マッシュルームは半分に切り、ニンニクは包丁の腹でつぶし、厚切りベーコンは少し厚めに切っておく。
キノコ餡(1)
しめじはほぐし、エリンギは1㎝角、マッシュルームは半分に切り、ニンニクは包丁の腹でつぶし、厚切りベーコンは少し厚めに切っておく。
キノコ餡(2)<br /> オリーブオイルを入れたリロンデルに、ニンニクを入れいい香りがしてきたら、ベーコン、キノコ類を入れて塩を少々ふり、中火と弱火の間の火加減で蓋をする。
キノコ餡(2)
オリーブオイルを入れたリロンデルに、ニンニクを入れいい香りがしてきたら、ベーコン、キノコ類を入れて塩を少々ふり、中火と弱火の間の火加減で蓋をする。
キノコ餡(3)蓋の隙間から湯気が出てきたら、白ワインを入れて火を止めて5分ほど蒸らし、仕上げに黒コショウをふる。
キノコ餡(3)蓋の隙間から湯気が出てきたら、白ワインを入れて火を止めて5分ほど蒸らし、仕上げに黒コショウをふる。
キノコ餡(4)そば粉のクレープを皿に乗せ、きのこ餡を乗せ卵を載せ、クレープの四隅を折りたたむ。軽く、塩を振ってできあがり。
キノコ餡(4)そば粉のクレープを皿に乗せ、きのこ餡を乗せ卵を載せ、クレープの四隅を折りたたむ。軽く、塩を振ってできあがり。