Ojn Handmade Hutのアトリエへ♪

2015年07月16日 L'hirondelle企画室の日常

こんにちはリロンデルです。

リロンデル企画室でお鍋たちと一緒に展示している、木のぬくもりあふれるキッチンツールたち。

そして、あまりのかわいさに、リロンデルのパンフにも使わせていただいたカップがあります。

この子たちを生み出してくれたのが、「Ojn Handmade Hut」のワダヨシヒトさん。

自然に生きていた木。

その恵みをいただき、家具や生活雑貨など、“木が生きていたという生命感と温かさ、その風合いを感じられる”作品づくりに真摯に取り組むクリエイターさんです。

そんなワダさんに会うべく、出雲崎町のアトリエに行ってきました。

作業スタイルでお出迎えしてくれたワダさん。

作品からも感じ取られるように、とにかく優しくて、穏やかな空気が流れている人。

広ーいアトリエでは、箸や大さじ小さじのスプーン、積み木、机など、大小さまざまな製作途中の作品たちが、ワダさんの手によって生まれ変わろうと、今か今かと待ちわびているようです。

 

素材も自然なら、仕上げももちろん自然。

体や環境に優しい天然由来のオイル、ミツロウ仕上げというこだわり。

使えば使うほど、お手入れして手をかけてあげればあげるほどに、色合いが深みを増していき、長く付き合っていけるワダさんの作品たち。

きっと、自分の傍においておきたい、そんな想いに駆り立てられるはず。

三条ものづくり学校のリロンデル企画室でももちろんですが、ワークショップや、イベントの出展販売などで、ぜひそのぬくもりを感じ取ってみてください。

ワダさんのホームページはこちら➡ http://www.ojn-h.com/