リロンデルの特徴

お鍋ひとつで 毎日おいしく かんたんに

「蒸す」「煮る」「炊く」「無水」要素がまかなえる。
素材の旨みを最大限にいかした魔法の鍋。  
世界が認めた Made in TSUBAMEの職人が作り上げました。
リロンデルの特徴

使いかた特徴1. 「無水調理」「時短料理」に適した気密性のよさ

リロンデルは急激に熱くならず、じっくりと食材を調理するので「無水で料理」には最適な鍋です。

特にフタと本体の気密性にこだわり、勘合部(合わせ面)を高度な加工を施しています。フタの内側の球状丸みが食物からの水蒸気を中心に集め、また食品上に水滴として落ちるよう設計し、素材全体に熱が伝わり、素材本来の色や栄養素を逃がさず、短時間で調理が可能になります。  

※根菜など焦げつきやすい素材はクッキングペーパを使用することをおすすめします。

使いかた特徴2. 錆びにくく、お手入れ簡単

ステンレス鍋の持つ錆びにくさと熱伝導のよさ。鋳物鍋の持つ保温性のよさ。ステンレス鍋と鋳物鍋の両方のよさを持ち合わせたのがリロンデルの特徴です。

素材には、錆びにくいステンレス材を使用。調理の使用後に洗い、綺麗に拭いて自然乾燥させていれば錆の発生は極端に低くく、お手入れしやすい。そしてIHも使えます。 

 食品がこびりつきにくい、ホーローの特殊な表面処理「マット・サーフェース加工」を施工しているので、お手入れも簡単です。

弊社開発のステンレス鋳造ホーロー鍋は市場初。国内特許出願中。

使いかた特徴3. 豊富なカラーと美しいデザイン

キッチンからテーブルに。インテリアの一部になるようなカラーバリエーションと飽きのこないデザイン。複雑形状を得意とする精密鋳造製法による、滑からなフォルムを実現しました。パールコーティングによって、美しい立体感を楽しめます。
パステルカラー peach(ピンク) mint(グリーン)soda(水色)は内面がベージュ仕様です。
モードカラー choco(茶色)olive(紫)black(黒)は内面がブラック仕様です。

カラー

使いかた特徴4. 職人さんの手作り

ものづくりにこだわった職人の手。 
ひとつひとつの工程にこだわり、
日本が誇るメイドイン・燕の最高の技術によって作り上げられています。

使いかた特徴5. 熱源を選ばず調理できます。

リロンデルの鍋は、電子レンジにはご使用できませんが、直火、電磁調理器(IH)、ハロゲンヒーターはもちろん、オーブンにもご使用になれます。


リロンデルの製品は幅広い熱源に対応しております。